人間失格

INTRODUCTION

時代を超え、いまなお愛され続ける文豪・太宰治。
生誕100年を迎える今年、彼の代表作にして最高傑作である「人間失格」が、日本映画界が誇る最高のスタッフ&キャストによって遂に映画化!

切なく哀しい男、美しい女たち
 ――究極の人間模様が描かれる

主人公は、幼少期より自意識にまみれ、世間とうまくなじめない青年・葉蔵。不安や迷いを抱えながら彷徨う彼が向かうのは、いつも酒であり、そして悪友と女だった。刹那的な生活に彼を誘う友人、堀木。彼との付き合いのなかで、下宿先の娘、カフェのウェイトレス、シングルマザーの女性記者、そしてタバコ屋の純真な娘との結婚…。さまざまな女たちとの恋に身を投じながら、葉蔵がたどり着く先には、一体何があるのか――?
 自由奔放であると同時に、孤独を抱えきれず、弱さを露呈して生きる葉蔵。やるせないほど世間に、そして恋に翻弄される男の心の彷徨を描く本作は、混迷の現代にもがく人の共感を引き寄せて離さない“魂”のバイブルであり、また、彼に惹かれていく女たち、男たちとの関係がせつなく心に響く、究極のラブストーリーと言えるだろう。

CAST

  • 生田斗真
  • 伊勢谷友介
  • 三田佳子

STAFF

  • 原作(角川文庫): 太宰治
  • 監督: 荒戸源次郎
  • 撮影: 浜田毅
  • 美術: 今村力
  • 衣装デザイン: 宮本まさ江

製作年:2009年/製作国:日本/製作:(c)2010「人間失格」製作委員会
カラー/2時間14分/7巻/3651m/ビスタサイズ/ドルビーSRD