かまち

今、彼の"死"が私たちの"生"になる。
"1日が24時間じゃ足りないよ!"
山田かまち――たった17年の人生を駆け抜けた、エナジーの軌跡。

かまち

INTRODUCTION

1977年8月10日、ひとつの命が天に昇った。山田かまち。17歳。

2歳にもならないうちからスラスラと絵を描き、周りを驚かせ、小学校の低学年で、自作の詩を母親に語り始めたスゴイやつ!
音楽に目覚めた中学時代はビートルズやレッド・ツェッペリン、クイーンに熱中し、やがて恋を知って、その思いを詩に、絵に、音楽に、夢中で表現しまくった!

"一日が24時間じゃ足りないよ!"
それが彼の口癖だった。山田かまち。スゴイやつ!

なのにたった17歳で、大好きなエレキギターに感電して逝ってしまった。やりたいことをやり尽くすには、あまりに短すぎた生。後に残ったのは1000枚を超える絵と、たくさんの詩。やがて時が流れ、かまちに共鳴する若者たちが後から後から現れ始めた。
こうしてかまちは現象になった。今、かまちの人生が初めてスクリーンに甦る。

CAST

  • 谷内伸也(Lead)
  • 古屋敬多(Lead)
  • 鍵本 輝(Lead)
  • 中土居 宏宜(Lead)
  • 大沢あかね
  • 檀ふみ
  • 姫野史子

STAFF

  • 監督: 望月六郎

製作年:2003年/製作国:日本
提供:角川映画、プログレッシブピクチャーズ、IMAGICA、アドネス、ポニーキャニオン、産経新聞/原作:「かまちの海」文藝春秋刊/配給:角川映画
カラー/1時間55分/8巻/3150m/ビスタサイズ/DTS-S